貸し布団の情報サイト

 
レンタル寝具をもっと利用しようよ 
安い布団買うよりレンタル布団を選ぶ

買うより布団レンタルを選ぶ



客用ふとんは「布団レンタルの方が清潔」と言っていいかもしれません。
一般的な家庭にある客用布団は普段、押し入れの奥にしまったままではないでしょうか。布団を干すのは、来客がみえるときだけ。 シーツはきれいだけれど、これでは布団のお手入れは十分ではありません。


貸し布団店で使用されるレンタル布団は多くの方に利用されますので、清潔さを保つよう管理もされていることでしょう。 清潔さで選ぶなら買うよりも布団レンタルです。


ただし、清潔管理をきちんと行っている貸し布団店を選ぶことが必要です。 ホームページの印象だけで決めないで、心配なときには電話で問い合わせましょう。

客用布団のお手入れ方法





お手持ちの客用ふとんを使用する場合は、
来客が見える前に布団のお手入れが必要です。


天気の良い日に短時間でも良いのでぜひ太陽に当ててください。紫外線による殺菌効果が期待できますし、 布団の中の湿気も蒸発し、ふとんがふかふかになります。


このとき大事なのが、布団に顔を近づけて臭いがないかを 確認することです。眠るときにふとんの臭いって意外と気になりますよ。新しいシーツを掛ければ汚れは隠れますが 臭いまでは隠せません。ビジネス旅館に泊まったときに私も経験しましたが、早く朝にならないかなって思いました。 臭いが気になる場合は、消臭スプレーをしてから干すと良いですよ。

ベビーベッドもレンタルがお勧め





ベビーベッドを使う時期って思っているより短いんです。


今は一人しかベビーを生まない方が増えているようですので、ベビーベッドが使えなくなる2歳にまで成長すればベッドは不要になってしまいます。 また、添い寝をしたり、親子で川の字で寝たいと、結局ベッドをほとんど使わないこともあるようです。


レンタルのベビーベッドでも0歳から3ヶ月までのハーフサイズベッドや、いたずら盛りに成長したときに便利なネットタイプのベッドなども選べます。 成長に合わせて借り換えたり、ベビーベッドがライフスタイルに合わなければ返却すればいいのですから便利ですよね。


購入するまえにまず一度試してみてはいかが?おすすめはこちら


貸しふとんに関する記事