貸し布団の情報サイト

 
レンタル寝具をもっと利用しようよ 
安い布団買うよりレンタル布団を選ぶ

貸し布団は便利ですよ



貸し布団を利用するとどんなメリットがあるでしょうか?
押し入れのスペース一間分が空く
お手入れの手間が省ける


では貸し布団のデメリットは何でしょうか?
急なお客様に対応できない
ぐらいでしょうか。
今どき急に来て、泊めてくれなんて非常識なヒトは少なくなりましたね。
芸能人が田舎へ行って泊めてもらうっていうテレビ番組がありますが、芸能人でも一泊させてもらうのに苦労していますね。 収納スペースが充分にあるご家庭や、布団を買うのが好きな方以外は、客用布団をレンタルで済ますのがお勧めです。

実家に里帰りする 実家の両親のことを考えれば布団はレンタルで





実家には年に何回里帰りしますか
お正月と夏休みの年2回程度という方が多いんではないでしょうか。久しぶりの実家でゆったり過ごそうと考えているかもしれませんが、実は実家ではあなたを迎える準備が大変なんです。


そのひとつが寝具の準備です。押し入れの奥にしまったお布団を天気のよい日を見計らって太陽に当ててふっくらさせたり、カバーシーツが人数分あるかを確認して黄ばんだものは買い替えたり… もちろんご両親はそんな苦労を微塵も見せずにあなたを笑顔で迎えてくれるでしょう。


でも、ご両親がご高齢でお布団のお手入れが負担なのでは?
って感じた方、レンタルを試してみてはいかがでしょう。

友人が遊びにくる 寝食を共にすれば友好も深まります





自宅に友人を招いてそのまま泊まっていただくことも最近では少なくなっているようですね。特に都会の方は住宅事情もあってお客様用の布団を収納する場所も無く、誰かを家に泊めることは少ないようです。都会にはきれいなホテルもありますし、宿泊はクールにホテルでということだと思います。
でも、寝食を共にすれば、お互いの親交もより深まることでしょう。
清潔な布団もレンタルできますし、自宅に友人を招いてみてはいかがでしょうか?


そうすれば時間を気にせず、ゆったりした気分でお話ができることでしょう。
これこそお金には換えられない布団レンタルのメリットです。
そして、友人へのおもてなしの気持ちを形にするときは お花を飾るのが一番だと思います。









ご両親を自宅へ招くときも、玄関にお花を飾って迎えることでご両親の気持ちが和らぎますよ。

布団を丸洗いクリーニングに出す





清潔志向の高まりから布団を定期的にクリーニングする方も少しづつ増えているようです。 毎日7~8時間、布団に体が触れるわけですから清潔でありたいと思うのは当然ですね。


うつ伏せに寝られる方は特に気になると思います。


そこで、布団クリーニングに布団を出すわけですが、予備の布団が無い場合、今使っている布団を出すわけにはいきませんね。 こんなときにも貸し布団の出番です。 布団クリーニング専門店の中には貸し布団サービスもありますので試してみてはいかがでしょうか。


布団を丸洗いするならザブザブがお勧め。
クリーニングサービスで唯一、アマゾンに出店しています。


貸しふとんに関する記事